eとêの発音の違いについて

eとêの違いがわかりません。発音やリスニングのコツとかありませんか?

ふ化 2016-11-25 / カテゴリー: 総合.
コメントする
ベストアンサー

日本語の「え」と比べて、eは口を大きく、êは口を小さく発音します。
また、舌の位置が若干ですが異なります。
これはあらゆる言語の母音に共通することなのですが、i→e→a→o→uの順番に、発音時の舌の位置は前から後ろへと移動していきます。
学生時代に音楽の授業の発声練習で「イーエーアーオーウー」なんて言わされた経験のある人も多いと思いますが、あの語順には舌の位置が関係しているのです。
ベトナム語の場合ですと、i/y→ê→e→a/ă(ư,â/ơ*)→o→ô→uの順に舌の位置が後退します。

(*日本語のイエアオウの場合はイ→エ→アで口の開きが大きくなり、ア→オ→ウで口の開きが小さくなります。ベトナム語の場合、ư, â/ơでは口の大きさが小さくなるため括弧でくくりました。その他は日本語と同じように、i/y→ê→e→a/ăの順に口が大きく、a/ă→o→ô→uの順で小さくなります。)

ベトナム語の母音

例えば、舌の位置や口の大きさを以下のように定義してみます。

 

A. 口の大きさ
小1-2-3-4-5大
B. 舌の位置
前1-2-3-4-5後

 

この場合、日本語の「いえあおう」は、

 

い:A-1,B-1
え:A-3,B-2
あ:A-5,B-3
お:A-3,B-4
う:A-1,B-5

 

こんな感じになります。

ベトナム語では

 

I/Y:     A-1, B-1
Ê:     A-2, B-2
E:     A-4, B-2.5
A/Ă:   A-5, B-3
O:    A-4, B-3.5
Ô:    A-2, B-4
U:    A-1, B-5

 

 

こんな感じでしょうか。

eは口を大きめに、そして舌を引っ込め気味にはつおんするわけですね。

日本人にとってはêは割と簡単ですが、eの発音は始めは少し窮屈に感じるかもしれません。

これに気を付けていれば、自然にリスニングでも区別できるようになると思います。

 

*上の数字はそれぞれの発音の特徴を区別しやすいように私が決めただけですので、完全に正しいものではありません。あくまで参考程度にしてください。

朱雀 回答日時:2016-11-18.
コメントする

Your Answer

回答を投稿するにあたり、プライバシーポリシー利用規約に同意します。